開催内容

井上靖研究会は、平成11年12月に井上靖研究会創立記念大会を開催して以来、ほぼ年二回(夏季・冬季)のペースで研究会を開催してきました。例年二回のうち、一回は井上靖文学ゆかりの地で開催しております。研究発表、講演会を主な活動内容とし、研究会後の懇親会や、井上靖文学の舞台見学なども活発に行っております。

平成30年度井上靖研究会(夏季)7月28日(ホテル金沢兼六荘会議室)

小田島本有「「あすなろう」「三ノ宮炎上」から『あすなろ物語』へ」
何志勇「『天平の甍』の誤訳と誤読―楼適夷訳を例に」

何志勇氏

小田島本有氏